園の紹介

教育理念・目標

教育・保育目標 すこやかに のびやかに しなやかに

すこやかに・・・ 健康な身体と心を持つ子に

体が丈夫で健康なことは、生きるうえでの土台です。
そのために、戸外を中心に存分に体を動かして遊ぶこと、しっかりと食事を摂ること、ぐっすりと眠ることができるようにしていきます。
安心して自分が表出できることは『自分はここにいていい』と思える第一歩です。
そのために、子どもが表出する泣いて、怒って、笑って、という素直な感情を丁寧に受け止めていきます。

のびやかに・・・ 自分で考え、意欲的に遊ぶ子に

興味を持って自分がしたいことに取り組むときには、誰でも『自分の思い(考え)』があります。その思いが実現できれば『達成感』や『満足感』を感じることができます。
そしてその思いは次の意欲につながります。うまくいかなかったり、もっとという思いが生まれたりすると試行錯誤も始まります。
このような中で考えるための言語が育まれます。体の動きや手指機能を高めていきます。
そのために、子どもが興味を持てるような環境を整え、したい活動(遊び)に、のびのびと取り組めるように援助していきます。

しなやかに・・・ 明るく思いやりのある子に

自分の思うようにいかなかったり、友達と思いがぶつかったりして気持ちがうまく調整できないと、『挫折感』や『悶々とした思い』が残り心が折れてしまいます。
自我の芽生えであったり、自分の中に大事にする基準やルールができたりするという発達の過程で起きることだと思います。
そのような思いをそのままにしておくことは『自分には出来ない』『自分はダメな子』と言った自己否定や、他の人に対する不信感を抱くことにつながります。
気持ちの受け止めや励ましと言った個に合った援助によって、小さな『できた』を積み重ねたり、『〇〇だけれども…』という自励心や自制心を丁寧に育むことによって、自己信頼感を培っていきます。
これらは、それぞれ単独で取り上げて育むのではなく、相互に影響しあいながら子ども自身に 芽生えていくものです。
それを踏まえて一人一人の発達に寄り添い、互いが響きあえるようなクラス運営をしていきます。

園の特長・概要

  1. 延長保育(20時まで)、一時預かりに対応しています。
  2. 乳児保育(産休明け生後57日〜)、障がい児保育に対応しています。
保育室
  • ひよこ(0歳児)

  • あひる(1歳児)

  • りす(2歳児)

  • うさぎ(3歳児)

  • こじか(4歳児)

  • きりん(5歳児)

保育時間 平 日 AM 7:00〜PM 8:00
土曜日 AM 7:00〜PM 7:00
休園日 日曜日・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)
所在地 〒500-8168 岐阜市東駒爪町17番地
TEL 058-213-7688 FAX 058-213-7687
運営母体 社会福祉法人 瑞鳳会
〒500-8168 岐阜市東金宝町2-12-6
TEL 058-263-8388 FAX 058-263-8378

シンボルマークについて

ハートンこまづめ認定こども園の「ハートン(HEARTEN)」は、勇気づける、元気づける、励ます、という意味です。
幼い子どもたちの成長をサポートする、こども園の願いは、子どもたちの主役ではありませんので、子どもたちやそのご家族をサポーターです。そういった思いをこめてこの「ハートン」という単語を園名に加えました。

当園は「瑞鳳会グループ」である社会福祉法人瑞鳳会の運営施設です。「」瑞鳳会グループは、岐阜市内を中心に、地域の皆様へ医療・保健・介護・福祉のお手伝いを展開しており、グループの象徴は「ハート」がモチーフです。園のシンボルマークは、そのような意味も背景に作成いたしました。ハート(HEARTEN)の綴りは、分解すると〝HEART+TEN〟です。ハートが手をつなぎサークル状に10個ならんだ様子は、子どもたちの個々のつながりでもあります。

皆様に愛される〝シンボルマーク〟となりますよう願いを込めて・・・

ご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

058-213-7688

9:00〜19:00 [ 日曜定休 ]

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ